葉酸サプリの安全性~ところで本当に必要?葉酸を取り過ぎたらどうなる

安全性

葉酸サプリの安全性を語る前に、厚生労働省の日本人の食事摂取基準では、1日の葉酸の摂取量を0.4mg(400μg)がベストであるとしています、その必要性については神経管閉鎖障害の発症リスク低減が目的とされているようです。

食べ物から摂る葉酸ではいけないの

葉酸は野菜、特にレバーに多く含まれています、それなら野菜を多く摂ればいいのではないか、と思いますが、実は利用効率があまりよろしくないようなのです、詳しいことは妊娠中・妊婦の葉酸サプリメントの正しい選び方・摂り方をお読みになるとわかりますが、体内での葉酸サプリの利用効率は85%に対し、食物中の葉酸利用率は50%程度だそうです。

更に葉酸は、調理加熱により約半分が分解してしまいます、また水溶性なので水に溶け出てしまうそうですなので、かなりのロスがあることになります。

葉酸サプリと野菜を食べて摂り過ぎたらどうなるのよ

毎日葉酸サプリ飲みながら、野菜もきちんと食べて摂り過ぎたらどうなるのか、チョット気になるところですね。

葉酸の過剰摂取「そんなの関係ねぇ!」とは絶対には言えない

葉酸を過剰摂取した場合は、人にもよりますし体調なども関係してきますが、妊娠中・妊婦の葉酸サプリメントの正しい選び方・摂り方でも書かれているように、不眠症、吐き気、むくみ、食欲不振といった症状が出ることもあるという報告もあるらしいです。

国立健康栄養研究所では葉酸に過剰摂取の危険性を確信をできていないのが現状のようです。

もし葉酸サプリメントをご利用になる時は、摂取量を調整することが大切です、一般的には錠剤の物が多く4粒で1日分というように、細かく分割されていることを目安として商品を選ぶことも必要であろうと思います。

葉酸が含まれる主な食品の含有量

先ほども書きましたように、さほど野菜から葉酸を摂取できませんが、全く取れないわけではありません、約半分は摂取できます、下記は摂取できる量を表していますが、体内での利用率はこの半分くらいになると思われます。

えだまめ(ゆで)
10さや25g 31μg
めキャベツ(ゆで)
1個10g 22μg
パセリ
1本5g 11μg
アスパラガス(ゆで)
1本20g 34μg
クレソン
1わ40g 51μg
らっかせい(ゆで)
1粒8g 12μg
ケール
1枚200g 233μg
そらまめ(ゆで)
カップ1杯100g 90μg
ブロッコリー(ゆで)
1個165g 98μg
茎にんにく(ゆで)
1本10g 12μg
サニーレタス
1枚20g 24μg
おくら(ゆで)
1本10g 10μg
ヤングコーン
1本10g 11μg
ほうれん草(ゆで)
1わ210g 220μg
葉ねぎ
1本20g 22μg
のびる
10本35g 31μg
しその葉
10枚10g 11μg
春菊(ゆで)
1株24g 24μg
大根のぬかみそ漬
10cm長さ縦二分の一165g 162μg
にんにく
1個70g 59μg
へちま(ゆで)
1個85g(85g)78μg
カリフラワー(ゆで)
1個250g 218μg
とうもろこし(ゆで)
1本220g 132μg
小松菜(ゆで)
1株44g 34μg
おかひじき(ゆで)
1パック90g 74μg
ふきのとう(ゆで)
1個14g 12μg
たらの芽(ゆで)
1個7g 6μg
たかな漬
1枚120g 97μg
鶏レバー
1個40g 520μg
牛レバー
1切れ40g 400μg
豚レバー
1切れ30g 243μg
フォアグラ
厚1cm角6cm45g 99μg

レバーは特に多いですね、外食では生の牛レバーについて豚レバーも法律規制で食べられなくなりました、少し残念ですね。

1日の葉酸摂取目安量は400μg~1000μgだそうです、人それぞれ食事環境は異なります、葉酸を必要量確保できそうであれば、葉酸サプリを利用しなくてもいいと思います、食事は全体のバランスが必要です、葉酸を摂取するためだけの献立に偏るのはどうかと思います。

葉酸サプリと葉酸を含む食品の安全性の違い

健康食品として販売されている葉酸サプリと、葉酸を含む食品の安全性の違いはどこのあるのか、葉酸には構造の違う2つの種類があります、妊娠中・妊婦の葉酸サプリメントの正しい選び方・摂り方にもあるように、天然の原料を使用した葉酸サプリを推奨しています、また厚生労働省は合成葉酸サプリを推奨していますが、天然葉酸サプリについては何も情報を発信していません。

私個人の安全性の見解としては、はっきり申しまして中国産の原材料が使われていないことです、おすすめ葉酸サプリ人気ランキングでは中国産は使われていません。

ご質問 ご意見 ご感想について

以上になります、ご質問、ご意見、ご感想、ありましたら気兼ねなくコメントお願いしますね、出来るだけご返事を差し上げたいと思います、それじゃまたね、乙!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。